新型コロナウィルスの感染拡大に伴い外出自粛が続いている昨今ですが、弊社も早い段階で全社員が基本的にリモートワークに切り替わりました。

もともとチャットやテレビ電話などを使うことも多いため、基本的なコミュニケーションは問題ないかと思っていましたが、リモートワークが長期化する中で個人としてチームとしてうまくいかない部分も見えてきたような気がします。

この記事では私個人がリモートワークを続けるために意識していることや、チームとしての取り組みを紹介します。


個人としてやっていること

弊社はもともと各自の都合に応じてリモートワーク対応をしていますが、たまにリモートワークがあるのと、毎日がリモートワークなのは思った以上に状況が異なることは改めて実感しました。

前提としてリモートワークがほぼ100%自宅作業なので、意識の切り替えやモチベーションの維持などがうまくできていないと感じています。

現状これをやるといいかもという事を簡単に書き出してみました。

・カーテンを開ける、換気する

朝起きたらカーテンを開けて換気をするようにしています。
陽の光を浴びるのと空気の入れ替えで目が覚めます。

よくある話ですがこういった行動をしっかりと習慣にするのも大事なように思います。

・ストレッチなど軽い運動をする

つい運動不足になってしまうので軽いストレッチ程度はするようにしています。
あとたまに椅子ではなくストレッチボールに乗りながら作業もしていますが、もう少し体を動かすようにしないととは思っています。

他のメンバーはラジオ体操や筋トレ、ジョギングなどしているそうです。

・シャワーを浴びる、着替える

外出をしないので気を抜くと寝癖でボサボサ、寝間着のまま過ごしてしまいがちですが、シャワーを浴びたりきちんと着替えることで出勤するように意識を切り替えることができます。

あえて気合の入ったファッションに挑戦するのも面白いかもしれません。

・時間を区切る

ずっと自宅にいるので出勤や帰宅もありませんし、食事も簡単に済ませてしまいがちです。
そのためダラダラと作業をしてしまったり、休憩をとらなかったりしてしまうことで集中力をコントルールするのが難しくなってしまいます。

時間を意識する方法としてポモドーロテクニックなどがあります。
間隔や方法は自分のやりやすいように調整するといいと思いますが、適度な間隔で休憩したり昼食の時間もきちんととると気分転換になり、モチベーションを維持しやすくなるように思います。

・その他

コーヒーを淹れる、料理をする、掃除洗濯をする、などなど普段やっている家事でも少し時間をかけてやっています。

テレビや動画を流してしまうと意識を持っていかれてしまうので、だいたい音楽を聴いています。


チームとしてやっていること

・オンラインランチ

日々の進捗や案件毎の打ち合わせなどはテレビ会議で行いますが、最近はそれ以外にランチタイムにテレビ会議をつなぐようにしています。

最近流行っているオンライン飲み会のランチ版ですね。
毎日ではありませんし参加自体も自由ですが、雑談をしたりすることで各自の状況の共有や気分転換になるような気がします。

昼休憩はだいたい1時間程度だと思いますが、オンラインランチを行うときは昼食の準備から片付けなども含め長めにとり、余裕をもって参加できるようにするとよいそうです。


個人としてもチームとしても特に珍しいことはしていませんが、こうして書き出すことで意識の整理や共有をすることもいいのかもしれません。
これからも探り探り続けていきたいと思います。